解説

Unityプログラミング講座

ゲームエンジンUnityを使ってゲーム制作を始めようと思っている人へ向けた解説記事です。初心者がUnityをインストールするところから始めてゲームを制作するのに必要な知識をステップバイステップでまとめるつもりです。プログラミングの知識ゼロでもわかるように努めます。主にサークルの新入生向けですが、どなたでも自由に閲覧・利用していただいて構いません。

更新は筆者の個人的な都合により遅れる場合があります。また、以下に挙げている内容は予定ですので、変更する可能性があります。ご了承ください。

初心者向け

Unityの操作

Unityの基本的な操作とコンポーネントという重要な考え方について説明しています。

  1. Unityのインストール
  2. Unityのプロジェクト構成:ゲーム制作の考え方
  3. コンポーネントの操作
  4. プログラミングによるコンポーネントの作成

プログラミング

プログラミングをやったことがない人でも理解できるように説明するように心がけています。ゲームを制作する前の基礎を学びます。そのため、教科書や参考書のような内容が続き、退屈かもしれません。しかし、理解しておかないと後で苦労することも多いので、記載しています。これらの項目はミニゲームの制作をやっている途中でわからないことがあったら読む程度でもいいと思います。

  1. 何もしないコンポーネントを1行で書く
  2. Debug.Logを用いた文字列の表示
  3. 数値の計算:リテラルと演算子
  4. 変数を用いて数値を記憶する
  5. メンバ変数
  6. 条件分岐if
  7. プレイヤーの入力を検出する
  8. スクリプトからコンポーネントを操作する

ミニゲームの制作:ブロック崩し

上記2つの内容を踏まえた上で、簡単なミニゲームを実際に制作します。凝った内容ではないですが、初めて作るゲームとしてはこのくらいのものをおすすめします。最初から大作を作ろうとするとほぼ確実に挫折するので、小さいゲームをいくつか作るところから始めましょう。

  1. プレイヤー・ボール・ブロックの作成
  2. ゲームクリア・ゲームオーバー処理の実装
  3. リトライの実装
  4. ボールの改善
  5. ゲームのビルド

中級者向け

カメラを工夫したレースゲーム

  • カメラの追従
タイトルとURLをコピーしました